· 

定例探鳥会

【天候】曇り時々風雪

 

数日前までの暖かさから一変、気温も一気に下がり朝から時折横殴りの風が吹く中、参加者も23名とやや少なかったですが元気に出発。大池でカルガモ、マガモ、コガモ、オオバンなど観察。ササゴイの池観察舎までの行程では、ヒヨドリが集まってにぎやかに鳴いているばかり。期待の観察舎もカワセミが出たとのニュースあるのみで静かなもの。犀川ではカルガモ、マガモ、カワウ、カンムリカイツなどを観察。川沿いのブッシュの枯れ木立にマヒワが一羽木の実をついばんでいる。参加者声掛け合い皆で観察する。「今日の一番は久々に出てくれたこのマヒワだね。」と語り合い、帰りの大池でカルガモに交じってハシビロガモを数羽確認しました。悪天候の中ながら24種も見ることが出来てよかったです。今年は悪天候で定例探鳥会3回も中止となりました。来年はどうか良い年でありますようお祈りします。

 

【観察できた鳥】

キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、

コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、

オオバン、セグロカモメ、トビ、コゲラ、アカゲラ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、

ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、アオジ
計24種

 

【参加者】

23名