· 

定例会探鳥会

【天候】雨

 

雨の中での受付、集まったのは悪天候も覚悟の鳥好きの皆さん、富山県からの参加者も含めてのスタートです。ずぶ濡れのハシボソガラスを横目に進みますが、鳥たちは余り動いてくれません。それでも、秋を告げるコサメビタキ、エゾビタキのほか枝で休むツツドリを見ることが出来ました。園路では見ごろのセンニンソウの白い花が雨に映えています。参加者はお互いの鳥情報や近況などに花が咲き、和気あいあいのひと時をすごしました。鳥は少なくても探鳥会は楽しいものです。


【観察できた鳥】

カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ツツドリ、
ウミネコ、ミサゴ、トビ、コゲラ、サンショウクイ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、
ジョウビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、スズメ、カワラヒワ
計20種

【参加者】
計19名