· 

定例探鳥会

【天候】曇り

 

ネムノキの刷毛のよな花が咲き、大きくなったクルミは手の届く高さに垂れる。雨上がりの朝、いつものシジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ホオジロたちは飛んだり、鳴いたり、食べたりと忙しい。コゲラは丸見えで一休み。観察種はいまいちだったが、道路につぶれたクロベンケイガニを哀れんだり、濡れた葉に小さなカタツムリを発見して喜んだりと参加者は普正寺の森ならではの自然体験を楽しんだ。

 

【観察できた鳥】

キジ、カルガモ、キジバト、ウミネコ、トビ、
コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、
ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、キセキレイ、
カワラヒワ、ホオジロ、チドリsp  

計18種

 

【参加者】

計23名