定例探鳥会

【天候】晴れ

今日は東日本大震災から7年目に当たり、多くの犠牲者の方に黙とうをささげてのスタートとなりました。大雪のため、1月、2月連続中止となった定例探鳥会、今年初の顔合わせで参加者の会話が弾みます。集合場所横のグランドではツグミとカワラヒワの群がエサをついばみ、ハチジョウツグミも混じっています。最近の情報ではヒレンジャク、キバシリも出てる事もあり期待されましたが、森の中は鳥影も少なく、終わってみれば29種と例年より10種ほど少ない結果となりました。2月の犀川探鳥会でも昨年より13種少なく、雪の影響か今冬の鳥たちの少なさが感じられました。

 

【観察できた鳥】

オカヨシガモ、ヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、

コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、

カイツブリsp(海上)、キジバト、カワウ、ウミウ、オオバン、

ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、コゲラ、

ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、

ツグミ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ
計29種

 

【参加者】
計39名