· 

犀川探鳥会

【天気】曇り

1月、2月の大雪で、子ども交流センターより上手の歩道は歩くのもまだ難しく、開 催も危ぶまれていたのですが19名も参加者が集まってくれました。今朝は冷えて一部 凍結しましたが薄日も射して穏やかな日となりました。無理のないコースを選んで 交流センターから雪見橋まで犀川左岸、雪見橋を渡って雪のない右岸を下り、上 菊橋で左岸へ、そして出発点へと歩いたので転倒もなく良かったです。例 年より鳥の種類がうんと少なかったのですが、セグロセキレイの囀り、木を登って飛 び去ったアオゲラ、公園の樹洞に出入りするムクドリ、そして何といっても最後に上 菊橋で頭上を上流へと猛スピードで飛んできた2羽のハヤブサ(♀のあとに♂)が少し上流の木立のあたりで捕獲したらしい獲物(ムクドリ位の大きさ)を掴んだままUターンして下 流へと通過して行ったのを皆で観察できたのが今回のハイライトでした。初参加の方々にも 喜んでもらえたと思います。

 

【観察できた鳥】
マガモ雑種(カルガモとの交雑)、カルガモ、コガモ、カワアイサ、オオバン、
トビ 、アオゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、
セグロセキレイ、シメ
計17種

 

【参加者】
計19名